トップ > メディア・講演 > セミナー・研修・コンサルティング


 実践!インバウンド代表 小野の講演・セミナー実績

 


過去の研修・講演 の様子など(~2013年)

変化し続けるネットFIT市場と安定的な集客策
2013年12月
テーマ: ネットFITの最新動向と集客方法 
 60分 
主催:日本旅館協会東京都支部
開催地:全国旅館会館
参加人数: 30名
 
 
 


海外に未だ知られていない観光地のインバウンド対策
2013年3月
テーマ: ネットを利用して訪日する個人旅行者の動向と集客方法 
 120分 
主催:京都府南丹市美山町の宿泊施設の皆様 
開催地:京都府南丹市 
参加人数: 10名
 
 
 

温泉旅館のインバウンド集客 成功事例とキーポイント
2013年3月
テーマ: 温泉地の小規模旅館が英語圏から集客する方法
 90分 
主催:黒川温泉旅館組合青年部 
開催地:黒川温泉旅館組合 
参加人数: 11名
 
 
 

訪日外国人集客と接遇に関する講習会 
2012年12月
テーマ: インバウンドの現状と先進事例、飲食店、物販店の集客方法 
 90分 
主催:野沢温泉商工会 
開催地:野沢温泉観光協会 
参加人数: 20名
 
 
 

中小規模旅館向けインバウンド集客セミナー 
<中級編>  
トリップアドバイザーとの合同開催 
2012年2月
テーマ: 訪日外国人への全方位マーケティングと中国FIT市場、SNS 
 合計70分 
主催:山ノ内町観光連盟 
後援:山ノ内町インバウンド誘致推進協議会 
開催地:山ノ内町文化センター 
参加人数: 25名
 
 
 

平成23年度 訪日外国人受入促進研修 
2011年10月
テーマ: ネットを活用したインバウンド 集客・中国FIT市場・個人客接遇 
 合計180分 
主催:日本観光振興協会、共催:静岡県観光協会 
開催地:静岡市 労政会館 
参加人数: 約50名
 
 
 

山代温泉インバウンド集客セミナー 
2011年8月
テーマ: ネットを活用したインバウンド 観光地向け総論と旅館向け集客編 
 合計150分 
主催:山代温泉観光協会 
参加人数: 約20名
 

参加者の感想:


「少人数での講演だったため、とても緊張感もあり内容もわかり

 やすく有意義な講演でした。」


平成23年度 訪日外国人受入促進研修 
2011年7月
テーマ: ネットを活用したインバウンド 総論・集客・個人客接遇の3セッション 
 合計180分 
主催:日本観光振興協会、共催:熊本県観光連盟 
開催地:熊本市 ホテルニューオータニ熊本 
参加人数: 約50名
 

参加者の感想:


「阿蘇には現在韓国、台湾の方が多く、これからは欧米の人たちに来て頂きたいと思っていたところなので、非常に興味深く聞かせて頂きました。 飛騨高山のように沢山の外国人の方が来て、満足して頂けたらもてなす側もこれほど嬉しい事はないですね。早くそんな阿蘇になればいいなあ、と思います。」


加賀白山海外誘客促進協議会 記念セミナー 
2011年7月
テーマ: ネットを活用したインバウンド 地方観光地での取り組み事例と要点 
 総論・集客60分 
開催地:石川県加賀市山中温泉 
参加人数: 約40名
 
 

平成23年度浅草ホテル旅館組合定期総会・研修 
2011年5月
テーマ: 震災後のインバウンドの現状と展望 ネット・SNSを活用した集客・注意点 
 総論・集客60分 
開催地:東京都台東区浅草 
参加人数: 約30名
 
 

平成22年度観光関係人材育成事業 訪日外国人受入促進研修 2011年1月
テーマ: インバウンドのネット市場の現状・カテゴリ別の集客戦略 
 総論50分、集客編100分 
主催:日本観光協会、共催:千葉県観光協会 
開催地:千葉県木更津市 
参加人数: 約40名
 
 

平成22年度観光関係人材育成事業 訪日外国人受入促進研修 2010年11月
テーマ: インバウンドのネット市場、現状と展望・効率良い接遇方法 
 総論90分、接遇編50分 
主催:日本観光協会、共催:北九州市観光協会 
開催地:福岡県北九州市小倉 
参加人数: 約80名
 
 

平成22年度観光関係人材育成事業 訪日外国人受入促進研修 2010年9月
テーマ: ネット時代のインバウンド 
 総論編、集客編 各90分ずつ 
主催:日本観光協会、共催:新潟県観光連盟 
幹事:雪国観光圏 
開催地:新潟県南魚沼郡湯沢町 
参加人数: 約50名
 
 

平成22年度観光関係人材育成事業 訪日外国人受入促進研修 2010年9月
テーマ: ネット時代のインバウンド
 総論編(インバウンドとは何か?現状と展望)
 集客編・接遇編 各60分ずつ 
主催:日本観光協会、共催:青森県観光連盟
開催地:青森県青森市
参加人数: 35名
 
 

信州おもてなしカレッジ at 長野大学 2009年12月
テーマ: 外国人観光客の集客
 ~ネットを活用した集客事例 接遇にペラペラ英語は必要ない~
参加人数: 約40名
 
 

信州おもてなしカレッジ at 信州豊南短期大学 2009年1月28日
テーマ:外国人観光客に対するおもてなし
 ~ネットを活用した集客方法と日本語での接遇
参加人数: 80名
 
 

北信州・野沢温泉、山之内町、小布施の施設様 2008年9月29日
テーマ: さらにネット活用をしたインバウンド集客 中級編
参加人数: 10名
 
 参加施設からのコメントの一部
  • 「集客の効率化・リピータ確保など施策の必要性を感じました」
  • 「今やっている事=普段通りのサービスが大切なことを分かりました」
  • 「インバウンドに取り組んで6年ほど経ちますが今までは冬のみの集客で別の期間の集客や方法にチャレンジしたいと思いました」
  • 「バックパッカーなど含め既に日本に滞在の外国人をいかに長野県へ向かわせるか、策を練ります」

白浜温泉旅館協同組合様 2008年5月15日
テーマ: インバウンド集客のネット予約の活用メリット、注意点、現状と展望 
参加人数: 15名
 
 

国際観光旅館連盟 近畿支部 青年部様 2007年12月19日
テーマ: ネットFITの時代到来 外国語版サイト、情報サイト、海外予約サイト利 用時の要点 
参加人数: 20名
 
 

鳥羽商工会議所様 2005年11月9日
テーマ: 観光地によるインバウンド活性化の為のネットマーケティング 
参加人数: 約30名
 
 参加施設からのコメントの一部
  • 「まず実行することが大切と改めて認識しました」
  • 「海外の事例(モルジブ・マルタ島)の話が参考になりました」
  • 「旅館に対する外国人と日本人の求めるものが異なると分かりました」
  • 「インバウンド宿泊業界についてよく理解できました。自社でも海外へネット販売を挑戦してみます」
  • 「アジア市場も団体から個人へシフトするので、その準備が必要と分かりました」 
     ※右は取材にいらした中日新聞の記事です



5/15/2008 白浜温泉旅館協同組合様
テーマ: インバウンド集客のネット予約の活用メリット、注意点、現状と展望
参加人数: 15名
12/19/2007 国際観光旅館連盟 近畿支部 青年部様
テーマ: ネットFITの時代到来 外国語版サイト、情報サイト、海外予約サイト利用時の要点
参加人数: 20名
12/7/2005 ABCオーナーズ様(関東圏のペンショングループ)
テーマ: 小規模施設にとっての訪日外客・在日外国人市場の旨み
参加人数: 15名
11/9/2005 鳥羽商工会議所様
テーマ: 観光地によるインバウンド活性化の為のネットマーケティング
参加人数: 約30名
7/11/2005 国際観光連盟 近畿支部様
テーマ: 海外英語圏ネット市場(ネットFIT)へのプロモーション戦略
参加人数: 約30名
7/4/2005 長野県湯田中・志賀高原 信栄会様
テーマ: ネット時代の海外個人市場(FIT)へのマーケティング・接遇
参加人数: 約50名